脱毛をするときに注意したいこと

サロンやクリニックの指示を守る

脱毛は、自分で行うだけでなく、サロンやクリニックで施術を受ける方法があります。サロンやクリニックで施術するときは、そこで取り入れている施術方法をきちんと把握することが大切です。そのためには、事前カウンセリングのときに、納得いくまで質問するようにしましょう。また、施術前日までに行うことを指示されるため、それらをきちんと守る必要性がでてきます。そのひとつにムダ毛の自己処理があります。施術の何日前に、どの程度までするべきかについても聞いておきたいですね。また、施術をするためには日焼けしないことも大切な条件です。サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛、いずれもメラニン色素に反応します。もし、日焼けした状態で施術を受けた場合、火傷のリスクがあることも知っておきましょう。

体調が悪いときは脱毛しない

体調が悪いときは脱毛しないことが大切です。たとえば、生理中は脱毛できないサロンやクリニックがほとんどです。脱毛部位によっては施術可能なところも存在するようです。しかし、生理のときは脱毛を控えたほうが賢明です。生理中はいつも以上に肌が敏感なため、肌トラブルになるリスクを知っておきましょう。また、寝不足などが原因で体調が優れないときもあるかと思います。そのようなときも、無理して脱毛しないことが大事です。サロンやクリニックのなかには、予約をキャンセルするとキャンセル料が発生するところもあります。そのため、もったいない気持ちになるかもしれません。しかし、自分の体のほうが大切ではないでしょうか。キレイな肌になるために肌トラブルを起こすと、本末転倒になることを知っておきたいですね。