ムダ毛処理はもはや常識!?脱毛のQ&A

どの脱毛を選べばいいの?

脱毛は一般的にニードル脱毛とレーザー脱毛に分けられます。どちらも永久脱毛が可能な脱毛方法ですが、ニードル脱毛は毛穴に電気を流し、レーザー脱毛は肌にレーザーを照射します。ニードル脱毛は電気を流した毛穴から永久的に毛が生えてこないのに対し、レーザー脱毛は回数を重ねるごとに毛が薄くなっていきます。
ニードル脱毛は即効性があるため時期を選びませんが、レーザー脱毛は完全に毛根が死滅するまでおよそ半年ほどかかるため、夏に向けて脱毛したい方は遅くても12月ごろから通うといいでしょう。ニードル脱毛もレーザー脱毛も多少の痛みを伴いますが、クリーム麻酔を使用しているクリニックがほとんどなので、事前に相談してみましょう。

脱毛するメリットとは?

脱毛は女性の間ではもはや常識と言ってもいいほど浸透しています。一番のメリットはムダ毛処理をしなくてもよくなるという事です。今までムダ毛処理に割いていた時間を削減できるので、生活に余裕ができます。
また、肌が弱い方はカミソリ負けを心配することが無くなります。特に毛が濃い方は男女関係なく深剃りしなければならず、毎日深剃りすることで肌にダメージが蓄積されてしまいますが、永久脱毛をすれば処理後のケアの必要が無くなりますし、肌へのダメージが無くなるため肌が健康になり肌荒れが解消されます。永久脱毛はこのように肌にとっていいこと尽くしで、単に見た目だけのメリットではないのです。
最後に、ニードル脱毛とレーザー脱毛は医療行為です。必ず皮膚科やクリニックで施術してもらいましょう。